司法書士にとって文字の打ち間違いは終わりの始まりです

みなさんこんにちは。

スマホの文字入力方法はどちらの方法でしていますか?

フリック入力ですか?トグル入力ですか?

ちなみに

「トグル入力」はガラゲー時代の「あ」を3回押すと「う」とボタンを押すように入力する方法

「フリック入力」はスマホ専用の文字入力であのまわりにいうえおがあって指を滑らして入力する方法

私はずーとガラゲー時代を引きずったままですので、もちろん「トグル入力」です。

しかしこのトグル入力はスマホの場合結構打ち間違える。

特に夫へのメールは打ち間違いがひどいらしく…
身内へのメールっていちいち見直してから送信しないじゃないですか。

最近は仕事関係のメールも外出先でスマホから返信したりするのですが
仕事となると打ち間違えしたらまずいですよね。

ちなみに・・・

司法書士が作る法務局に提出する書類って一字一句間違えちゃいけないんですよ。

 

一文字でも間違えると、取下げになって、取下げになるという事は終わりの始まりを意味する事で
なんで終わりの始まりを意味するかというと、お金が移動したと同日に所有権移転が出来ないというとこで
そんなことが起きた日には、売主さんやら買主さんやら銀行やら仲介業者やらにひたすら謝る。
そしてそんなヘマをする司法書士には、仕事が来なくなくなる…だんだんだんだん来なくなる。
司法書士としての終わりの始まり…

非情なオンライン申請の荒波の中で戦っているんですよ。司法書士は。
なのでだんだん細かくなる…神経質になる…メンタルがやられてくる…

ちょっとそれてしまいました。

 

そんな司法書士が打ち間違えなんて、ダメじゃないですか。

「やっぱり私にはこの仕事が向いてない…」と再確認していまうじゃないですか。

 

なので、打ち間違えが無いように慎重に入力するので時間が掛かるかかる。

あースマホデブンショウツクルノメンドクサイ。

やっぱりスマホ入力はフリック入力なのね…

スマホ入力にはフリック入力が早いし楽だということで

今更ながら、練習することにしました。

私のようなガチガチのガラゲー脳には、難しい…

アプリを入れて練習しています。頑張ります。

練習の成果を試すためにむやみに色々な人にスマホからメールを送りつけます。

宜しくお願いします。